ゼロワン,薄い,144個,001,ケース,たっぷりゼリー,オカモト,/eruptiveness1762063.html,送料無料,たっぷりゼリー,ケース,agenciauniversitaria.com,スキン,45000円,医薬品・コンタクト・介護 , 避妊具,144個,避妊,0.01,岡本,コンドーム,3個入 ゼロワン,薄い,144個,001,ケース,たっぷりゼリー,オカモト,/eruptiveness1762063.html,送料無料,たっぷりゼリー,ケース,agenciauniversitaria.com,スキン,45000円,医薬品・コンタクト・介護 , 避妊具,144個,避妊,0.01,岡本,コンドーム,3個入 45000円 144個 ケース たっぷりゼリー 避妊 スキン 0.01 薄い 送料無料 144個 ケース オカモト ゼロワン 001 たっぷりゼリー 岡本 コンドーム 3個入 医薬品・コンタクト・介護 避妊具 45000円 144個 ケース たっぷりゼリー 避妊 スキン 0.01 薄い 送料無料 144個 ケース オカモト ゼロワン 001 たっぷりゼリー 岡本 コンドーム 3個入 医薬品・コンタクト・介護 避妊具 144個 ケース たっぷりゼリー 避妊 スキン 0.01 薄い 送料無料 オカモト 001 ゼロワン 3個入 最新アイテム 岡本 コンドーム 144個 ケース たっぷりゼリー 避妊 スキン 0.01 薄い 送料無料 オカモト 001 ゼロワン 3個入 最新アイテム 岡本 コンドーム

144個 ケース たっぷりゼリー 避妊 スキン 0.01 薄い 送料無料 オカモト 001 ゼロワン 3個入 最新アイテム 岡本 コンドーム 好評受付中

144個 ケース たっぷりゼリー 避妊 スキン 0.01 薄い 送料無料 144個 ケース オカモト ゼロワン 001 たっぷりゼリー 岡本 コンドーム 3個入

45000円

144個 ケース たっぷりゼリー 避妊 スキン 0.01 薄い 送料無料 144個 ケース オカモト ゼロワン 001 たっぷりゼリー 岡本 コンドーム 3個入




144個 1ケース!
日本の0.01ミリ!
薄さを感じる!

オカモトのコンドーム『001(オカモトゼロワン)』は、その名のとおり厚さ0.01ミリ台のコンドームです。
●ゴム特有の臭いが全くありません。
●天然ゴムラテックスアレルギーの方の安心してご使用いただけます。
●熱が伝わりやすい素材のため、ぬくもりを感じられます。
●装着時に便利な表裏判別表示付き個包装です。
●この製品は本シリーズのレギュラー品に比べてサイズを太くしております。
ご使用の際には脱落にご注意ください。

【仕様】
カラー・・・クリア
素材・・・水系ポリウレタン製

【注意】
・コンドームの使用は1個につき1回限りです。毎回、新しいコンドームをご使用ください。
・この製品は、取扱い説明書を必ず読んでからご使用ください。
・コンドームの適正な使用は、避妊に効果があり、エイズを含む他の多くの感染症に感染する危険を
減少しますが、100%の効果を保証するものではありません。
・この包装に入れたまま、直射日光や高温多湿の場所を避け涼しい所に保管してください。
また、防虫剤等の揮発性物質と一緒にしないでください。

144個 ケース たっぷりゼリー 避妊 スキン 0.01 薄い 送料無料 144個 ケース オカモト ゼロワン 001 たっぷりゼリー 岡本 コンドーム 3個入

内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 欧州人権裁、ヴァティカンの主権免除認める
2021-10-13 Wed 01:46
 カトリック教会の聖職者による虐待の被害者らがローマ教皇庁(ヴァティカン)を相手取り、欧州人権裁判所(ECHR)に提訴していた問題で、ECHRは、きのう(12日)、ヴァティカンは主権を有する独立国家で他国の裁判権から免除されるとの判断を下しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、2019年2月11日、イタリアが発行した“ラテラノ条約90年”の記念切手で、条約の調印が行われたラテラノ宮殿の“調停の間”が取り上げられています。

 1861年、サルディニアを軸に成立したイタリア王国は、それまでの教皇領北部を接収し、教皇領は南部のローマ市とラティウム地方のみに縮小されます。さらに、イタリア王国はサルディニアの王都トリノで、新生イタリア王国の首都はローマであると宣言し、教皇ピウス9世に対して、ローマ市街の割譲を要求したばかりか、教皇に対してヴァティカンとラテラノ宮殿の占有を認める代わりに、年額32万5000リラを王国側に支払うよう要求しました。

 当然、教皇はこれに激しく抵抗しましたが、1870年、軍事的な後ろ盾となっていたフランスが普仏戦争で敗北し、教皇領から撤退。これを受けて、同年9月20日、イタリア軍はローマを占領し、国家としての教皇領は地上から消滅。教皇はヴァティカンに引きこもって“ヴァティカンの囚人”を自称するようになります。

 以後、半世紀以上に渡り、教皇とイタリア政府の関係は断絶状態にありましたが、1929年2月11日、教皇ピウス11世の全権代理ガスパッリ枢機卿とイタリアのベニート・ムッソリーニ首相との間で合意が成立。教皇庁が教皇領の権利を放棄するかわりに、ヴァティカンを独立国家とし、イタリアにおけるカトリック教会の特別な地位を保証するとしたラテラノ条約が6月2日に締結され、現在のヴァティカン市国が誕生しました。なお、ラテラノ条約は1984年に一部改訂が行われ、現在では、“イタリアにおけるカトリック教会の特別な地位の保証”の項目は削除されています。

 さて、今回の裁判は、もともと、2011年、ベルギー、フランス、オランダの虐待被害者24人がヴァティカンと教会の上層部をベルギーの裁判所に訴えたものの管轄外と判断され、同国での上訴も退けられたため、2017年にECHRへ持ち込んでいたものです。ヴァティカンの主権免除問題がECHRで審理されたのは今回が初めてのことで、EDHRの判事は6―1でベルギーの裁判所の判断に問題はないとの結論になりました。

 なお、近年、世界各国のカトリック教会内で聖職者による性的虐待をめぐる裁判が相次いでいることを受け、ことし6月1日、教皇フランシスコは、カトリック教会固有の規則を定めた教会法の一部を改正。これにより、聖職者が未成年に対する性的虐待を行った場合、現行の規定では「停職により罰せられる」となっていたところ、12月の改正法施行後は、「(教会内での地位を剥奪の上)他の正当な罰を受ける」と処罰が強化されることになっています。


★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

スポンサーサイト



別窓 | イタリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 カタール、LNG供給で“限界到達”
2021-10-12 Tue 08:05
天然ガスの需給が逼迫し、価格が高騰する中で、きのう(11日)、世界最大の液化天然ガス(LNG)供給国、カタールのアルカービ・エネルギー担当相が「われわれは限界に達している」、「全ての消費国にLNGを適切に供給している」として、カタールとしてはもはやなすすべなしとの立場を示しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、2010年12月13日、カタールが発行した“カタール、LNG年間7700万トン供給”の記念切手のうち、同国のLNGプラントを背景に、カタール国旗をデザインした“77”の数字が配されています。

 カタールの天然ガス埋蔵量は880兆立方フィートで、産出量は日量1780億立方フィート、年間輸出能力7700万トン超で全世界のLNG輸出量の32%を占め、世界最大のLNG輸出国になっています。輸出先は日本が第1位で全体の約21%、韓国が約18%で2位、インドが約15%で第3位です。

 なお、LNGはメタンを主成分とする天然ガスをマイナス162度まで冷却して液体にしたもので、液化すると体積が気体の約600分の1となるため、専用船での大量輸送や、需要地の近くのタンクでの貯蔵も可能になり、夏場に余剰なガスを液化してLNGとして貯蔵し、冬場に再ガス化するなど、季節変動のある発電需要に対応する手段にも使われています。

 天然ガス生産の主力となっているのは、1974年にペルシャ湾沖合でロイヤル・ダッチ・シェルが発見した“ノース・フィールド”ガス田で、同ガス田とつながっているイランのサウス・パルス・ガス田とあわせて世界最大の天然ガス田になっています。

 米エネルギー情報局(EIA)によると、天然ガス先物取引価格は昨年(2020年)6月にmmBtu(百万英国熱量単位)当たり1.482ドルで底を打ってから上昇し始め、今年9月14日には3.55倍の同5.26ドルを記録。その背景には、昨冬の大寒波とコロナ危機からの回復に伴う中国やアジアの需要増大があるとされています。

 この間、ことし3月、カタールは、287億ドル(約3兆円)を投じてLNGの生産量を4割引き上げることを決定。これに先立ち、2月にはわが国の千代田化工建設に対して、年産能力が計3200万トンで、二酸化炭素(CO2)を回収・貯留する設備を備えたLNGプラントを推定1兆数千億円を発注(完成は2025-27年の予定)するなど、カタールとしてはは、圧倒的な競争力をテコにLNG大国としての地位を固める戦略を取ってきたわけですが、市場の高騰には追い付かなかった格好です。

 なお、強引ともいうべきペースで“脱炭素”の潮流が世界的に加速していく中で、石炭や石油に比べ燃焼時の二酸化炭素(CO2)排出量が少ない天然ガスは“クリーンな化石燃料”として注目を集めていますが、このことも天然ガス高騰の一因となっていることはいうまでもありません。「人類の未来のために温暖化を防ぐ」との美辞麗句の下、無理な“脱炭素”を強行した結果、燃料の異常な高騰を招き、冬場に暖房を使えない貧困層の凍死が続出するような事態は避けなければならないと思うのですが…。

 * 昨日(11日)の文化放送「おはよう寺ちゃん」の僕の出番は、無事、終了いたしました。リスナーの皆様には、この場をお借りして御礼申し上げます。次回は来週月曜日・18日に登場の予定です。引き続きよろしくお付き合いください。


★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、東山魁夷『早春の丘』(生前作)リトグラフ版画【中古】をご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | カタール | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
 国際ガールズ・デー
2021-10-11 Mon 02:59
 きょう(11日)は国際ガールズ・デーです。というわけで、少女を描いた切手の中から、この1枚を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、1983年9月、親ソ政権下のアフガニスタンで発行された遊牧民(クーチ)の少女を描く100アフガニ切手です。

 アフガニスタンは国土の大半が農業に適さない土地のため、古くから、半年ごとに羊、ヤギ、ロバ、そしてラクダの群れを率いて移動する遊牧民が少なからず活動してきました。

 “クーチ”と総称される彼らは、民族的にはパシュトゥン人が大半で、北部ではタジク人やウズベク人に数えられることもあります。伝統的な生活スタイルとしては、彼らは銀やラピスラズリなどの宝飾品を身に着け、動物、羊毛、肉、乳製品を農村にもたらし、それと交換に、あるいはそれらを販売した代金によって食料品その他の物資を入手し、クーチと定住民は共存関係にありました。

 しかし、1970年代以降、アフガニスタン国内では戦乱が長らく続いて放牧可能な土地が大幅に減少したうえ、彼らが避難した後の放牧地に農民が入り込んで農地に変えてしまう例が続出。さらに、1998年から2002年まで続いた旱魃では彼らの家畜の75%が失われるなどしたため、現在では完全な遊牧生活を維持しているのはクーチの2%に過ぎないとの調査結果もあります。

 2001年の第一次タリバン政権崩壊を受けての2004年1月に施行された『アフガニスタン・イスラム共和国憲法』では、その第44条で、「国は遊牧民の生計手段を向上させ、かつ遊牧民の教育へのアクセスを改善するための措置をとる」と規定されていますが、クーチの生活水準を向上させるための定住化促進計画は、ついに策定されることのないまま、アフガニスタンの新共和国政府は崩壊してしまいました。この結果、国内難民化したクーチの問題はそのまま放置され、たとえば、地方の戦乱を逃れてカブール周辺に流入したクーチの場合、飲料水へのアクセスもままならず、医療サービスからも切り離されて子供が予防接種を受けることもできないために病気の発症率も高く、そのことが元からの住民との溝を深めていくという悪循環に陥っています。また、ハザラ人居住地域では、新住民としてのクーチとハザラ人の間で暴力事件も頻発するなど、事態は深刻です。

 さて、現在、11月中をめどにアフガニスタンを題材とした書籍を刊行すべく、作業を進めています。このため、しばらくはこのブログでもアフガニスタン関連の話題が多くなるかと思いますが、お付き合いいただけると幸いです。なお、今後、拙著の正式なタイトルや発売日、販売価格などの詳細が決まりましたら、このブログでもご案内いたしますので、よろしくお願いします。


★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、クレーンのブームの先端に取付けるだけでゴンドラに早変わり! 【送料無料】長谷川工業(ハセガワ) 高所作業用ゴンドラ ドラゴン GD-5045をご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | アフガニスタン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 こわい切手:モンゴルの忿怒尊
2021-10-10 Sun 08:15
 ご報告がすっかり遅くなりましたが、雑誌『ザ・フナイ』2021年10月号ができあがりました。僕の連載「こわい切手」は、今回はモンゴルの忿怒尊について取り上げましたが、その記事の中から、この切手をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、2000年にモンゴルが発行したタンカ(チベット仏教の伝統的な仏画)の切手のうち、漢語で大威徳明王と訳されるヤマーンタカを取り上げた1枚です。

 ヤマーンタカはサンスクリットでは“冥界の王、ヤマをも降す者”を意味する語で、チベット仏教の伝説によると、もともとは一人の修行僧だったされています。

 この僧は長年にわたって厳しい修行を重ね、ようやく悟りを開く直前の域に到達したものの、その瞬間に盗賊に襲われ、傍らの水牛ともども首を刎ねられて殺されてしまいました。あと一歩で解脱できなかった僧侶の怒りは凄まじく、盗賊の切り落とした水牛の首を拾って自分の胴体に繋げ、犯人たちを皆殺しにした後もその心は鎮まらず、ついに悪鬼と化して無辜の人々をも無差別に殺すようになってしまいました。

 そこで、人々から助けを求められた文殊菩薩(マンジュシュリー)は悪鬼と同じような牛面で、しかも悪鬼以上の武器をもった姿に変化して戦い、ついに悪鬼を倒した。この姿がヤマーンタカとされています。

 死の神、ヤマさえ調伏する霊力の持ち主としてのヤマーンタカは、タンカでは、青黒い肌で水牛の頭を持つ9面、34臂、16足の多面多臂多脚の姿で表現されることが多く、9面の頂には文殊菩薩の顔がついています。なお、チベット仏教の忿怒尊を図像化する際の共通の様式として、頭上には、仏道修行を妨げる5つの煩悩、すなわち、貪欲(渇望・欲望)、瞋恚(怒り・憎しみ・敵意)、愚痴(物事の正しい道理を知らないこと)、掉挙(心の浮動、心が落ち着かないこと)、淫欲を克服した象徴として5つの髑髏が掲げられ、信仰を浄化するものとして、眉毛や顎に火焔の装飾が施されています。

 手にはカルトリ刀(片刃で半月形の曲刀)をはじめとする各種の武器、頭蓋骨杯、異教を調伏した象徴としての梵天(インドの伝統宗教の最高神の一つ、ブラフマーが仏教に取り入れられたもの)の首などを持ち、この切手に取り上げられている仏画のように、妃のヴァジュラヴェーターリーを抱く姿で描かれることもあります。

 また、このように男性尊格が女性と性的に結合した状態を表現した歓喜仏は“ヤブユム”と総称されていますが、これは、男女の交合によって“方便(衆生を教え導く巧みな手段や、真実の教法に誘い入れるために仮に設けた教え。男性になぞらえる)”と“般若(全ての事物や道理を明らかに見抜く深い智慧。女性になぞらえる)”の一致した大楽(=仏陀の境地)を表現したもので、仏陀の体現する悟りの二つの側面を象徴化しています。

 もっとも、一般の信徒にはヤブユムの宗教的な意味が誤解されがちなこともあって、実際の寺院では、一般には非公開で、実際の寺院では灌頂(如来の五智を象徴する水を弟子の頭に注いで、一定の資格を備えたことを証明する重要な作法)を受けた者しか見ることを許されない秘仏となっています。

 なお、タンカでは水牛の頭を持つ忿怒尊は仏教に帰依したことで角が取れた姿で表現されるのが一般的ですが、ヤマーンタカには角がそのまま残っているのも大きな特色の一つです。


★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、送料無料!(北海道・沖縄・離島除く) 【あす楽】【在庫あり】40S22 東芝 TOSHIBA REGZA レグザ S22シリーズ 40V型 フルハイビジョン 液晶テレビ【KK9N0D18P】をご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | モンゴル・蒙疆 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ゲバラ忌
2021-10-09 Sat 11:06
 きょう(9日)は、1967年10月9日に亡くなったチェ・ゲバラの命日です。というわけで、この1枚を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、1968年にキューバが発行した“闘争の100年・全国切手展”の初日カバーで、左下に、キューバ第一次独立戦争(十年戦争)の指導者で、キューバでは“国父”とも称されるルロス・マヌエル・デ・セスペデスとゲバラの肖像の入った切手展のロゴが印刷されているのがミソです。

 1967年10月にゲバラが亡くなったことを受けて、フィデル・カストロはゲバラの神格化を開始します。その一環として、フィデルは1968年を“英雄的ゲリラの年”とし、ゲバラがボリビアで逮捕された10月8日(当時はこの日のうちに彼が処刑されたと伝えられていました)を“英雄的ゲリラの日”に指定。そのうえで、ゲバラの提唱した“新しい人間”のイメージを援用して「キューバは精神的刺激を重視する」と宣言します。

 くしくも1968年はキューバ独立運動の出発点ともいうべきセスペデスの“ヤラの叫び”から100周年という節目の年にあたっていたことから、“闘争の100年”というキャッチフレーズが盛んに唱えられ、“大攻勢”と称して職場や学校で砂糖キビ収穫隊が組織され、人々はマチェーテ片手に人海戦術での刈取作業に従事させられました。

 しかし、動員された隊員たちはサトウキビの収穫に関しては全くの素人で、彼らがやみくもにマチェーテを当てることでサトウキビの苗を根こそぎ切り取ってダメにする(サトウキビは植えてから4年間の収穫が可能なので、次の新芽が出るように刈り取る必要があります)ケースが続出。また、杜撰な生産計画のため、隊員たちがサトウキビを刈り取ったものの、運搬用のトラックが来ないためにサトウキビがそのまま放置されて醗酵してしまい、その間、隊員たちは無為に遊んでいるという状況が至る所で見られました。

 さらに、収穫隊に労働力を取られたことで工場に残った労働者は残業に加え、休日出勤もしなければノルマをこなせなくなりましたが、本来、労働者の権利を擁護すべきキューバ労働者連合は時間外手当を返上。これを受けて、ノルマ超過分に対する報奨金も廃止されるとともに、同一労働同一賃金を規定した新賃金体系が導入されました。これは、労働の成果に関わらず職種ごとに同じ賃金を支給するという、社会主義的な悪平等政策の典型で、もともと決して高くはなかった国民の労働意欲がさらに減退するのは避けられず、砂糖以外の生活物資の生産性は大幅に低下し、深刻なモノ不足の下、一般国民は粗悪な工業製品さえなかなか入手できなくなってしまいました。

 こうして飢餓こそ発生しなかったものの、キューバの”大攻勢”は、中国での“大躍進”の失敗同様、惨憺たる失敗に終わりました。

 今回ご紹介の初日カバーの題材となっている全国切手展に“闘争の100年”という冠が付けられているのも、まさにこうした時代状況の産物で、切手展のロゴマークはセスペデスとゲバラの間に“闘争の100年”の文字を入れたデザインになっています。これは、キューバの人民がセスペデスからゲバラに至るまで100年間に渡り闘争を続けてきたことを表現するとともに、人民に対してゲバラの後を継いで闘争を継続していくことを暗に求める意図が込められています。

 なお、チェ・ゲバラについては、その生涯のみならず、彼の死後、彼の肖像がどのように扱われてきたかを含めて、拙著『チェ・ゲバラとキューバ革命』でも詳しくご説明しておりますので、機会がありましたら、ぜひお手に取ってご覧いただけると幸いです。

 
★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、ARLEN NESS 【アレンネス】18-931 INVERTED 乾式エアクリーナー Deep Cut ブラック 1988~2021 スポーツスターをご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | ベルギー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ノーベル文学賞にアブドゥルラザク・グルナ氏
2021-10-08 Fri 02:12
 今年のノーベル文学賞は、英保護領時代のザンジバル出身で、英国を拠点に活動しているアブドゥルラザク・グルナ氏(以下、敬称略)が受賞しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、1913年に英保護下のザンジバルで発行された10ルピー切手で、ムスリム商人(アラビア商人)が利用した伝統的な帆船の“ダウ船”が描かれています。今回、ノーベル文学賞を受賞したグルナはアラブ系の家系の出身(ただし、本人の母語はスワヒリ語)ですので、ザンジバルとアラブ世界のつながりを示すものとして持ってきました。

 1744年、マスカトを拠点に成立したブーサイード朝はオマーンからペルシャ勢力を追い払い、アフリカ東海岸のザンジバルからグワーダル(現パキスタン)にいたる海洋帝国を樹立。19世紀前半のサイイド・サイードの時代に全盛期を迎え、1833年、首都をマスカトからザンジバルに移しました。その後も、オマーンは大英帝国とインド洋の勢力を二分する海洋帝国としての地位を維持しています。

 ちなみに、当時のペルシャ湾岸からインド洋アフリカ東岸にかけての海洋地域はインド経済圏で、インド・ルピーが基軸通貨として流通していました。

 1856年 サイイド・サイードが亡くなると、ザンジバルを中心としたアフリカ東部沿岸地域はザンジバル・スルターン国としてオマーンから分離独立します。

 1885年3月 ドイツ政府がアフリカ大陸のインド洋沿岸部に“ドイツ保護領東アフリカ”を設立する意向を明らかにし、アフリカ大陸東岸への進出を開始すると、ザンジバルのスルターンは英国に支援を求めてドイツに対抗しようとしましたが、1886年、英仏独は連携して東アフリカの分割を進め、英国は後のケニアを、ドイツはタンガニーカ(現在のタンザニア国家の大陸部分)を領有。ザンジバルの支配地域はザンジバル島など東アフリカ沖の島嶼部および大陸沿岸から10マイル(16km)内陸までに限定されてしまいます。

 さらに、1890年、英独間で“ヘルゴランド=ザンジバル条約”が結ばれ、ドイツは、英国によるウィトゥランドの保護領化を認め、英国のザンジバル進出を黙認するかわりに、北海のヘルゴランド島をドイツ領とし、ザンジバルの支配地域だった沿岸部を買収してドイツ領東アフリカの権限範囲を確定。英国によるザンジバルの保護国化が実質的に確定しました。

 1896年 当時のスルターンの甥、ハーリド・ビン・バルガシュが王位を簒奪するクーデターが発生。英国はハーリドに退位を要求しましたが、ハーリドがこれを拒否したため、駐留していた英国艦隊は艦砲射撃を行い、わずか37分23秒で宮殿を破壊します。この結果、ハーリドは対岸のドイツ領タンガニーカに亡命し、ザンジバル・スルターン国は英国の完全な統制下に置かれました。

 1897年、ザンジバルで奴隷制度が廃止されると、英国はインド植民地政府の官僚をザンジバルに派遣して本格的な近代化(西洋化)を開始しますが、この頃から、ザンジバル党内ではアフリカ系とアラブ系の対立が徐々に深刻化していきます。

 1918年、第一次大戦でドイツが敗れると、旧ドイツ領東アフリカは解体され、英委任統治領タンガニーカベルギー委任統治領のルワンダ=ウルンディに分割。東アフリカにおける英領植民地は、第一次大戦後、ザンジバル、タンガニーカ、ケニア、ウガンダの4地域体制になりました。

 1921年 ザンジバルを除く3地域では、共通通貨として、英国東アフリカ通貨局(1919年創設。EACB)の発行する東アフリカ・シリングが導入され、翌1922年、三地域を包括する関税同盟が成立しましたが、ザンジバルは歴史的にインド経済との結びつきが強かったため、当面は1908年に創設されたザンジバル・ルピー(英領インド・ルピーと等価)が継続されました。ザンジバルが、1ザンジバル・ルピー=1.5東アフリカ・シリングの交換レートで、東アフリカ・シリング圏に編入されるのは、1936年1月1日のことです。

 第二次大戦後の1963年、ザンジバル・スルターン国は独立を回復。独立当初の同国は英連邦加盟の立憲君主国で、独立後もスルターンの地位は維持されていました。

 ところが、1963年 ザンジバル独立時の総選挙:選挙区の区割りから、54%の得票率だったアフリカ系主体のアフロ・シラジ党(ASP)が13議席だったのに対し、アラブ主体の国民党(ZNP)が得票率30%で12議席、アフリカ系ながら親アラブのシラジ人主体のザンジバル&ペンバ人民党(ZPPP)が得票率16%で6議席を獲得し、ZNPとZPPPの連立政権が発足しました。

 このため、ASPが政権を獲得できなかったことに不満を持ったASP青年団のリーダー、ジョン・オケロは、1964年1月12日、ASP中央の意向とは無関係に、“自由の戦士”と称する若者300人を集めて暴動を起こしました。いわゆるザンジバル革命です。

 ちなみに、オケロは、1936年、ウガンダ生まれ。幼少時に孤児となり、貧困の中で職を転々する中で各種の犯罪にも手を染め、性犯罪で投獄されていた時期に革命思想に触れたとされています。出獄後の1959年にザンジバルのベンパ島に渡り警察官になっていたましが、1961年から2年間、キューバへ渡って武装訓練を受けてザンジバルに帰国、ペンキ職人として働きながら、革命の同志を募っていました。

 当初、オケロの計画は市内に放火して混乱を引き起こすだけだったとされていますが、途中で次第に過激化。ついには、政府転覆を企図して、ライフル銃や槍、自動車の部品などを武器にして郊外の警察署を襲撃し、“自由の戦士”はわずか45分で警察署を占拠して、朝までに首都の警察署と憲兵隊を制圧しました。

 オケロは放送局に陣取り、“大元帥”を自称して「18歳から55歳までのアラブの男はすべて殺せ」、「処女は強姦しないように(=”自由の戦士”に処女のまま差し出せ)」などの指示を出して暴動を煽り続けるとともに、スルターンに対しては、20分以内に家族を殺して自殺するよう要求。このため、スルターンと政府首脳部はザンジバルから逃亡せざるを得ませんでした。

 その後、島内ではアラブ系・インド系(パールシーを含む)に対する略奪と殺戮が相次ぎ、5万人といわれたアラブ系ないしはアジア系住民のうち1万2000人が犠牲になり、辛くも虐殺を逃れた人々も、財産の半分を没収されて出国を余儀なくされました。

 一方、革命発生時、対岸のタンガニーカにいたASPの指導部は、“自由の戦士”の暴走に驚愕。ASP議長のアベイド・カルメはザンジバルに戻ってザンジバル人民共和国の成立を宣言し大統領に就任したものの、オケロらの暴走は止まらず、アラブ系やアジア系が所有していた土地や産業を強引に国有化したほか、アラブ系・アジア系の大量虐殺を行い、革命政府に対して批判的な国の大使を追放するなど、社会状況は大いに混乱します。

 そこで、1964年4月、カルメはオケロを追放し、治安回復のため、対岸のタンガニーカに警官隊投入を要請。4月26日、国家統合によるタンガニーカ・ザンジバル連合共和国を成立させ、ザンジバル国家そのものを消滅させることで事態を収拾し、1964年10月29日、新国家は、タンガニーカとザンジバル、それにアフリカ南部で栄えたアザニア文化の名前をあわせて“タンザニア連合共和国”が発足しました。

 連合共和国の発足後、中央政府はアフリカ系とアラブ系・インド系との融和を図ろうとしたものの、実際には両者の対立は解消されず、アラブ系・インド系の出国は相次ぎます。今回、ノーベル文学賞を受賞したアブドゥルラザク・グルナも、こうした状況の下、1968年に英ケント大学への進学を機に英国に亡命。以後、英国を拠点に研究者・作家として活動を続けてきました。今回の受賞理由が「植民地主義のもたらす影響、そして異なる文化と大陸間に沈んだ難民の運命について、妥協なく、情熱をもって洞察した」とされているのは、こうした彼の背景がその作品にも強く反映されているためです。

 ちなみに、ザンジバル革命やその後の混乱を逃れて英国に渡り、世界的な成功を収めた文化人としては、クイーンのフレディ・マーキュリーがいますが、フレディはインド系ゾロアスター教徒(パールシー)で、父親はインドの独立前に植民地政府の役人としてザンジバルに渡ってきたという背景があります。

 
★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、PROFOTO フラッシュ B10 デュオキット 250/250 AirTTL(JP) 901167JPをご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | ザンジバル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 不朽の自由作戦20年
2021-10-07 Thu 07:15
 2001年10月7日、9月11日の米国同時多発テロ事件の首謀者、ウサーマ・ビンラーディンの身柄引き渡しを拒否したとして、米英両国を中心とする有志連合諸国が“不朽の自由”作戦(OEF:Operation Enduring Freedom)としてアフガニスタンへの空爆を開始してから、ちょうど20年です。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      
      

 これは、2001年11月8日、OEFに参加した米空母“カール・ヴィンソン”からフランス宛のカバーで、裏面には同時多発テロ事件で攻撃された世界貿易センタービルとペンタゴンを描くOEF作戦のカシェも押されています。

 2001年9月11日に米国同時多発テロ事件が発生すると、翌12日、米国のジョージ・W・ブッシュ(Jr)大統領はテロとの戦いを宣言。翌12日、第56回国連総会では、前日のテロ攻撃を「国際の平和及び安全に対する脅威」として、「テロリズムに対してあらゆる手段を用いて闘う」とする決議56/1を全会一致で採択します。これを受けて、米国はウサーマ・ビンラーディンを事件の首謀者としたうえで、彼がアフガニスタンに潜伏していることから、アフガニスタンを実効支配していたタリバン政権にビンラーディンの身柄引き渡しを要求しました。

 しかし、タリバン政権はビンラーディンらの引き渡しを拒否したため、9月18日、米国の上下両院は、テロを計画、承認、実行、支援したと大統領が判断した国家、組織、個人に対してあらゆる必要かつ適切な力を行使する権限を与えるとする合同決議を可決。10月2日、NATOは集団自衛権を発動し、すでに9月14日に太平洋安全保障条約に基づく集団的自衛権の発動を表明していたオーストラリアとともに、10月7日、米英を中心とする有志連合諸国がOEFの名の下、タリバン政権に対する空爆を開始しました。

 なお、当初、作戦名は“究極の正義(Operation Infinite Justice)”とされていましたが、イスラム法学者から「“究極の正義”はアッラーしか与えることができないので、米国と融資連合の作戦名としては不適切」との指摘があり、OEFに変更されたという経緯があります。

 米軍は米本土やクウェート、インド洋のディエゴガルシア島、航空母艦から発着する航空機やミサイル巡洋艦を動員して、アフガニスタンに1万2000発の爆弾を投下。11月13日には反タリバン連合の北部同盟軍が首都カブールを制圧し、タリバン政権は崩壊しました。なお、ビンラーディン本人は空爆をかいくぐってパキスタンに脱出し、約10年後の2011年5月に米軍によりパキスタン国内で殺害されましたが、その遺体を水葬する儀式は、当時、アラビア海に停泊していた空母カール・ヴィンソンの甲板で行われました。

 その後、同年12月5日、①暫定政府の成立、②ロヤ・ジルガの招集、③国際治安支援部隊 (ISAF)の成立と国連アフガニスタン支援ミッション (UNAMA)の設立などを決めたボン合意が成立し、翌6日、国連安全保障理事会がこれを承認。2001年12月22日にはハーミド・カルザイを議長とする暫定政府、アフガニスタン暫定行政機構が成立しました。以後、2014年12月28日、ISAFの戦闘活動が正式に終了し、安全保障上の全責任がアフガニスタン政府に正式に移管されるまで、タリバンやその他の反政府勢力の掃討してアフガニスタンの治安を維持し、それによりアフガニスタン政府を支援するものとして、アフガニスタンのOEFも継続されることになります。
 
 さて、現在、11月中をめどにアフガニスタンを題材とした書籍を刊行すべく、作業を進めています。このため、しばらくはこのブログでもアフガニスタン関連の話題が多くなるかと思いますが、お付き合いいただけると幸いです。なお、今後、拙著の正式なタイトルや発売日、販売価格などの詳細が決まりましたら、このブログでもご案内いたしますので、よろしくお願いします。

 
★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、SOPHIA WEBSTER レディース スニーカー シューズ サンダル SOPHIA WEBSTER Sandals レディースをご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | 米国:ブッシュJr.時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ノーベル物理学賞に真鍋淑郎氏
2021-10-06 Wed 08:27
 スウェーデン王立科学アカデミーは、きのう(5日)、今年のノーベル物理学賞を、大気と海洋を結合した物質の循環モデルを提唱し、二酸化炭素(CO2)濃度の上昇が地球温暖化に影響するとの予測モデルを世界に先駆けて発表した、プリンストン大学の上級研究員の真鍋淑郎氏(米国籍)と同じ分野の研究者のクラウス・ハッセルマン氏(独)、統計物理学のジョルジョ・パリ―ジ(伊)の3人に授与することを発表しました。日本人の授賞は、2015年の梶田隆章氏以来です。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、2008年に国連(ニューヨーク事務局)が国際惑星地球年の啓発事業の一環として発行した“気候変動”の切手シートのうち、温暖化により干上がった中国の湖を題材としたものです。

 ノーベル物理学賞を受賞した真鍋氏の業績としては、コンピュータによる気候のシミュレーション・モデルを開発し、それを用いて気候の成り立ちと変動を解明するという新しい研究分野を開拓したこと、同時に、CO2の増加による地球温暖化に関しても理論的基礎を確立するとともにコンピュータ実験によって、世界各地の気候変化を推定する研究において世界をリードし、現代の地球温暖化予測の枠組みを築いたこと、が挙げられています。

 国際惑星地球年は、そうした真鍋氏の業績などを根拠として、“持続可能な社会”のために必要な地球科学の知識を普及することを目標とし、国際地質科学連合と国際連合教育科学文化機関が共同で制定したもので、そのテーマとしては、①地下水、②災害、③地球と健康、④気候変動、⑤資源、⑥巨大都市、⑦地球深部、⑧海洋、⑨土壌、⑩地球と生命、が挙げられています。

 このうち、国連は特に④の気候変動について、ニューヨーク、ジュネーヴ、ウィーンの3事務局で2点ずつ、計6点の切手シートを発行しました。シートに収められている切手は、いずれも、米国の環境写真家のゲイリー・ブラーシュが撮影したものです。

 “地球温暖化”の表現というと、北極や南極の氷が解けて白熊ペンギンが困っているとか、海面上昇により太平洋の島国が沈没するといったものになりがちですが、温暖化の原因とされているCO2の排出量を国別でみると、中国が全体の28.4%に相当する約90億トン以上で、2位の米国(約50億トンで14.7%)のほぼ2倍となっています、ちなみに、わが国は3.2%に相当する11億3800万トンです。

 したがって、(その主張への賛否は別にして)温暖化防止のためにCO2を削減するというのであれば、まずは中国を批判し、中国のCO2排出量をまずは米国並みに抑制するよう全世界で圧力をかけなければならないはずなのですが、なぜだか、環境活動家たちの多くは中国に対しては及び腰です。その点、今回ご紹介の切手が気候変動リスクの表現として、“中国の干上がった湖”を大きく取り上げているのは筋の通ったものと評価してよいでしょう。
 

★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、【送料無料】10箱セット(34.8平米:約21.2畳分) | 専門店エコロキア株式会社が厳選するノルディックパイン 一枚もの 無垢フローリング ノルディックパイン 一枚もの 無垢フローリング 15x112x3850mm【ラスティック】無塗装 パイン材 針葉樹 北欧パイン 欧州赤松 マツ 松 無垢材 天然木 床材 無垢床 フローリング フロア DIY 板材をご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | 国際連合 | コメント:0 | ゲイルスピード GALESPEED ホイール本体 ホイール GALESPEED GSX-R1100 ホイール本体 TYPE-R リア(550-17) グロスブラック ゲイルスピード | top↑
 岸田内閣が発足
2021-10-05 Tue 01:49
 きのう(4日)召集された臨時国会で、自民党の岸田文雄総裁が第100代の首相に指名され、皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て、岸田内閣が正式に発足しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、2016年4月8日に発行された“伊勢志摩サミット(関係閣僚会合シート)”のうち、広島で開催された外相会合を題材とした1枚で、広島の原爆ドームが取り上げられています。

 2016年のG7伊勢志摩サミットは5月26-27日、三重県の伊勢志摩地方で開催されましたが、これに先立ち、全国10カ所で関係閣僚会合が開催されました。このうち、外相会合は4月10・11日に広島市で開催され、開催国の外相として岸田氏が議長を務めています。

 このときの共同コミュニケでは、①核軍縮及び不拡散に関するG7外相広島宣言、②海洋安全保障に関するG7外相声明、③不拡散及び軍縮に関するG7声明、が発表され、テロ・暴力的過激主義対策、難民問題や海洋安全保障、環境問題、そして軍縮・核不拡散など、グローバル課題について議論が行われるとともに、G7の外相が揃って広島平和記念公園を訪問し献花しています。特に、核保有国の米英仏の現職外相が広島を訪問し、原爆資料館を視察したのはこれが初めてのことでした。

 さらに、サミット終了後の2016年5月27日、バラク・オバマ米大統領も現職の米大統領として初めて広島平和記念公園を訪問。岸田氏は日本の外相としてオバマ大統領の広島訪問を主導し、また当日は原爆ドームや原爆の子の像などをオバマ大統領に直接説明しています。

 この二つの出来事は、岸田氏の地元(衆院広島1区)の出来事ということもあって、氏のサイトでも特に大きな実績として紹介されています。今後、岸田政権がいつまで続くかは“神のみぞ知る”ですが、その業績が切手や郵便物にも痕跡を残すことがあれば、このブログでも紹介したいですね。

 * 昨日(4日)の文化放送「おはよう寺ちゃん」の僕の出番は、無事、終了いたしました。リスナーの皆様には、この場をお借りして御礼申し上げます。次回は来週月曜日・11日に登場の予定です。引き続きよろしくお付き合いください。


★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月11日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、☆送料無料☆あす楽対応☆代引き不可☆ ◇マルチバイス ワニ1000 2台1セット サンキョウトレーディング コンクリート吊具 定格容量1000kg/2台使用時 つかみ巾0~240mm ☆送料無料☆あす楽対応☆代引き不可☆をご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | 日本:平成 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 切手に見るソウルと韓国:韓国のキリスト教普及
2021-10-04 Mon 04:52
 ご報告がすっかり遅くなりましたが、『東洋経済日報』2021年9月10日号が発行されました。僕の月一連載「切手に見るソウルと韓国」は、今回は、全羅北道完州郡の“草南イ聖趾”で発見された遺骨が、韓国カトリック初の殉教者であるパオロ尹持忠(1759-91)とヤコブ権尚然(17611―91)、尹持忠の弟で1801年の辛酉迫害で殉教したフランシスコ尹持憲(1764-1801)のものであることが確認されたとニュースがあってすぐの号でしたので、こんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      

 これは、1984年1月4日に韓国が発行した“天主教(カトリック)200年”の切手で、200周年記念のシンボルマークが取り上げられています。

 朝鮮にキリスト教が伝来したのは、1592-93年の文禄の役に際して、日本のキリシタン大名、小西行長の求めに応じてイエズス会司祭のグレゴリオ・デ・セスペデスが朝鮮に渡ったのが最初とされています。デ・セスペデスは日本の従軍司祭であって、朝鮮人に布教をしたわけではありませんが、戦役を通じて、小西はある朝鮮人少女を養女にしており、彼女が後に受洗して“ジュリアスおたあ”と名乗るようになったことから、彼女は史上初の朝鮮人キリスト教徒(受洗者)と考えられています。

 1631年には中国経由でキリスト教に関する書籍(『天主実義』など)が輸入され、18世紀後半には“西学”としてそれらを学ぶ者が現れます。また、1784年には外交使節の一員として北京に派遣された李承薫がかの地で教理を学び、洗礼を受けて帰国。漢城(ソウル)ではなく、平壌に礼拝所を建設しました。これが、一般に朝鮮における“天主教(=カトリック)”信仰の起源とされており、今回ご紹介の切手も、ここから起算して200周年になるのを記念して発行されました。

 今回遺骨が発見された尹持忠は、全羅道珍山(現在の忠清南道錦山)の出身。24歳のとき科挙に進士で及第しましたが、カトリックに接し、姻戚の李承薫から洗礼を受けています。

 ところで、17世紀から18世紀にかけて、東アジアに進出したカトリック教会には、現地の伝統文化(典礼)とキリスト教の間バランスをどのように取るかという“典礼問題”がありました。

 当初、清朝支配下の中国大陸で活動していたイエズス会士はキリスト教の神を指す言葉として中国語の“上帝”を用い、先祖の祭祀など儒教に由来する儀式典礼は宗教的なものというより社会的なものなので改宗後も参加してかまわないという見解を示していました。

 これに対して、ドミニコ会やパリ外国宣教会など他の修道会がキリスト教の教義を歪めるものとして批判したため、判断を求められた教皇クレメンス11世は、1715年、教皇憲章『エクス・イラ・ディエ』を発し、信徒が儒教の習慣を続けることを禁止します。

 その後も、論争は続けられたが、1773年にはイエズス会は禁止され、その後、北京主教も祭祀廃止令を発すると、カトリックの信仰に忠実であろうとして尹持忠は、1791年、自らの祭祀を廃止し、先祖の位牌にあたる神主を燃やし、権尚然もこれに倣って神主を燃やしました。この事件は“廃祭焚主”と呼ばれ、2人は大逆の罪人として捕らえられ、棄教を命じられたものの、これに従わなかったため激しい拷問の後、全州南門外(現在の殿洞聖堂跡)で処刑されました。

 今回発見された尹持憲の遺骨には、斬首刑の痕跡に加え、凌遅処死刑の痕跡として、遺体の第2頸椎、左右の上腕骨、左の大腿骨には鋭利な器具で切られていたことが確認されており、四肢を切られてばらばらにされた結果、両足の膝から下と両腕の肘から先の部分は発見されませんでした。

 その遺骨は、ことし3月11日、“草南イ聖趾パウベギ聖域化”のため、無縁故墳墓8基を改葬中、作業員が5号墓を2メートルほど掘り下げた際に、“白磁沙鉢誌石”が出土し、沙鉢の内側には漢字で“尹公之墓”、“俗名持忠、聖名保祿(パオロ)”などと刻まれているのを確認。また、3号墓からは権尚然の名前などが刻まれた白磁沙鉢誌石と遺骨も発見されました。

 そこで、宋昌虎(全北大学医学部解剖学科教授)、尹徳香(元全北大学考古文化人類学科教授)を中心とする鑑識団が結成され、尹持忠・権尚然の大腿部側の骨をから採取したDNAを鑑定した結果、それぞれ海南尹氏、安東権氏の親族男性5人の遺伝情報と一致。さらに、8号墓の遺骨はDNA分析の結果、尹持忠の弟・持憲と判明したそうです。

 なお、1950年代までの朝鮮半島におけるキリスト教の歴史については、拙著『日韓基本条約』でもまとめておりますので、機会がありましたら、ぜひお手に取ってご覧いただけると幸いです。


★ 放送出演・講演・講座などのご案内★

 10月4日(月) 05:00~  おはよう寺ちゃん
 文化放送の「おはよう寺ちゃん」に内藤がコメンテーターとして出演の予定です。番組は早朝5時から9時までの長時間放送ですが、僕の出番は07:48からになります。皆様、よろしくお願いします。

 武蔵野大学のWeb講座 「切手と浮世絵」 配信中です!
 8月11日から10月12日まで、計6時間(30分×12回)の講座です、お申し込みなどの詳細は、デンソー 遠赤外線ヒーター EU10RS | 灯油 電気 石油 ヒーター 家庭用 業務用 暖房機 コンクリート 木造 鉄筋 パワフル 温風 頑丈 低電力 静か 暖房機器 おしゃれをご覧ください。


★ 『世界はいつでも不安定』 オーディオブックに! ★

      

 拙著『世界はいつでも不安定』がAmazonのオーディオブック“Audible”として配信されました。会員登録すると、最初の1冊は無料で聴くことができます。お申し込みはこちらで可能です。

★ 『誰もが知りたいQアノンの正体』 好評発売中! ★

       1650円(本体1500円+税)

 * 編集スタッフの方が個人ブログで紹介してくれました。こちらをご覧ください。

 ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 

別窓 | 韓国:全斗煥時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ | NEXT
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/